「なぜ今までコンピュータ・グラフィックスを研究してきたと思いますか?」Mさんは考えながら答えます。「そうですね。日本は経済的にも技術的にも進んでいる国なので、グラフィックデザインを勉強して、いつか新しい技術を開発して、その技術で新しい日本のアニメーションを創作していくというのが私の与えられたことだと思います」。

Mさんは、日本の文化であるアニメを創造し、新しい技術を世界へお届けするために、日本に生まれていると、自分の存在意義を発見しました。このセッションを通じて、Mさんは、はっきりとライフミッションを発見しました。以上が、Mさんの事例です。

自分の環境を振り返ると、自分に与えられた場の設定があるでしょう。また、自分の興味関心を振り返ると、そこには、自分の使命に近いものが眠っているでしょう。では、ここで、あなたの心に質問してみましょう。あなたには何が与えられているでしょうか?質問です。