たとえば、高い精神性に目覚めるまでの自分は、自己否定をやめるには否定されない自分になることだとずっと信じていました。

だからこそ、まったく好きでもなく興味があるわけでもない分野の勉強に時間や大金をつぎこんだりします。それは、否定されない自分として変われるはずで価値の高いものだと信じていたからです。

しかし、自分が高い精神性に目覚めたと同時に知った真実は、これまで自己否定していると思い込んでいた自分の姿は、単なる自分の頭の中のたわいもない独り言に過ぎず、この雑然とした独り言こそが、自分の本来の正しい声だと信じ込まされていただけだったということです。
つまり「自己否定」はそもそも自己否定している自分が 「嘘の自分の姿」と気がつくだけで良かったのです。

断言できるのは不思議な世界のことが理解できるようになったからといって幸福になれるとは限らないと思います。
大切なことは、ネガティブマインドからの脱出です。 人生の不幸とは、すべてその中にあるといっても過言ではありません。

今見ている現実は、すべてあなたのネガティブマインドが映写機でスクリーンに映し出しているものだと理解してください。
もしその映しだされた現実に苦悩を感じるのであれば、あなたのマインドの中に自己否定が入っているからでしょう。

ですから、 不幸だと感じる数だけ、あなたが自分のマインドをマスターすることで、目前から苦悩は消えていくことでしょう。