精油をトイレの芳香剤として使うのも良いそうです。トイレットペーパーの芯に精油を数滴たらして、香りが消えたら随時足すというようにすると、いつも気持ちよくトイレが使えます。精油クレンザーを作る人もいます。

掃除用重曹100グラムに精油20滴ほどたらして、良く混ぜれば出来上がりだそうです。シンクや鍋磨きに使えます。ペパーミント、レモン、ティートゥリー、ユーカリなどがお勧めとなります。精油というのは一滴でもパワーを発揮するといいます。

植物の力が凝縮されている精油はとてもパワフルです。ほんの一滴でも強い作用を発揮してくれます。基本的には、肌に直接つけないことです。

また、妊娠中や療養中の人は、専門家のアドバイスを受けましょう。精油はとてもデリケートです。取り扱いには細心の注意を払う必要があります。清潔な状態で保存しましょう。